ボトックス注射でコンプレックス解消

ボトックス注射という言葉は、テレビCMや駅の看板などで良く見聞きします。
これは、プチ整形の一つです。
大がかりな整形とは違い、顔そのもののつくりは変わりませんが、
一重、しわ、たるみなどのコンプレックスが改善されるそうです。
整形とはいえ注射を打つだけなので、
短時間の施術で済み、日常生活にもあまり影響もなく、
手軽に出来て人気だそうです。
ボトックス注射は、ボツリヌス毒素から抽出した成分を使って作られた薬を、
気になるところに注入するというものです。
この薬は、筋肉を弛緩させる働きがあり、
顔の深いしわ取り・顔のエラ張りをなくす
ふくらはぎを細くする
脇などの多汗症を改善する
などに効果があるそうです。
施術をして、徐々に効果が出始ます。
持続期間は半年~1年くらいと言われていますが、
効果を保つなら1年に何回か受けた方が良いそうです。
また、個人差はありますが、続けていると筋肉が委縮してきて、
より効果が続くようになるそうです。
薬とは言え、毒素から作られているので、
不安に思う人もいるでしょうが、
副作用やアレルギー反応が起きたなどの事故は少ないようです。
人によって打った所に軽い麻痺が出ることもあるそうですが、
1~2週間くらいで良くなってくるそうです。
しかし、症状が出た人は、受けた病院で聞いてみる方が良いでしょう。
ボトックス注射で綺麗になりたい
小顔になりたい
多汗症に悩んでいる
という方は、お近くの病院で、良く医師と話し合ってから、
施術を受けてみてはどうでしょうか。